テーマカラー

インテリア雑貨・収納用品

家の「テーマカラー」を決めておくと収納用品も迷わない。

必要な時に随時購入した収納用品。
並べてみると「ん?」となることはありませんか?

テーマカラーはありますか?


前回の記事でも書きましたが、モノが多くてもスッキリ見せるためには「モノの色を揃える」ことがポイントとなってきます。

この揃えた色を家の「テーマカラー」にすると、収納用品を選ぶ際にも迷わなくなります。


カラーバリエーション豊富な100円ショップ


昨今の100円ショップは本当に収納用品が豊富で、欲しい形や用途に合わせた商品が大体手に入りますよね。

そんな100円ショップの商品。
形も様々ならカラーバリエーションも豊富になりました。

しかも!素敵なカラー展開も豊富で、私はアースカラーの収納用品を見ると思わず買ってしまいそうになります。





家のテーマカラーに合わせた色選択!


ですが、このカラーバリエーションの豊富さが問題になることもあります。
なぜなら、1つだけ黄色や青の収納用品を勢いで購入してしまうと、
家の中がごちゃついた印象になるからです。


特に収納用品は数個並べて使用することが多いので、
緑の横に黄色そして赤 なんて並べてしまうと、信号カラーの出来上がりです。

「青・白・赤」 ならトリコロール・・・

「緑・白・赤」ならイタリア・・・

「オレンジ・白・緑」ならコートジボワール・・・。

 
と国旗トラップにハマってしまうので、家の【テーマカラー】で揃えることをお勧めします。

 

我が家は【白・シルバー・ウォールナット(もしくは黒)】をテーマカラーにしているので、100円ショップに行っても色選びに迷うことはなくなりました。

モノが増えても色味が揃っていると、スッキリ見えます。

収納用品。単品の色だけを考えずに、お家のテーマカラーに合わせた色を選んでスッキリ空間を作ってくださいね!

Raccaライフオーガナイズサービス
ライフオーガナイザー®️関口晶子

関連記事

  1. インテリア雑貨・収納用品

    「こんなの欲しかった」が盛りだくさん!towerの製品が面白い!

    シンプルでカッコイイデザインが人気の山崎実業株式会社のtower製品…

最近の記事

  1. テーマカラー
  2. 水平・垂直
PAGE TOP