掃除

魚焼きグリルのトッププレート。しつこい油汚れを簡単に落とす方法

魚焼きグリルのお掃除は大変ですよね。


油汚れはなかなか簡単には落ちない・・・そう思っていましたが、正しい洗剤と道具を使うと簡単に落とすことができるんです。


魚焼きグリルの煙が出るところの網をトッププレートと言いますが、ここに汚れが溜まっていませんか?


トップグリル1

我が家もこの通り。酷い有様です。これ、何年掃除してないの?と思われるかもしれませんが、頻繁に洗剤をつけて擦っているのです。
ですが、この有様。


もはや「ここはこういう感じなんじゃないか」とすら思い始めていました。
ですが、「正しい洗剤と道具を使うと簡単に落ちる」と掃除の勉強会で学んだので、本日はその効果のほどをご紹介します。



 汚れに合った洗剤と道具選び
 



「掃除とは、どのような性質の汚れを、どのような道具を使って落とすか・・・をイメージすることが大事」とのこと。
汚れを見て、何による汚れでその汚れに合った(落とせる)洗剤と落とすための道具を選ぶ。



という訳で、油汚れは「酸性」の汚れなので、アルカリ性の「セスキ」を使うとよく落ちるとのことです。
(逆に水垢や石鹸カスの汚れはアルカリ性なので、洗剤は酸性のクエン酸などを使用するとよく落ちる!)



そしてもう一つ大事なのが「道具」。
焦げ付いた油汚れは「ハケ」を使用して水平に圧を掛けると落ちやすいのです。ですが我が家にはハケがなかったので、使用済みのカードで代用。
(このカードを使う方法は掃除の先生から伝授して頂いた技です)



 セスキ×カードの凄技
 

 

ということで、早速実践。セスキを汚れに吹きかけて少々置きます。(セスキで汚れを緩ませる)そして、ヘラがわりのカードで擦ると、




ポロポロと簡単に落ちました!!




短時間であっさり綺麗になりました。


汚れには性質があるので、それに合う洗剤と道具を選ぶことが本当に大事なんですね!




魚焼きグリルのトッププレートは油汚れが多いので、まずはアルカリ性のセスキで掃除してみてくださいね!



Raccaライフオーガナイズサービス
ライフオーガナイザー®️関口晶子

最近の記事

  1. 新築祝いトップ画像
  2. テーマカラー
PAGE TOP