片づけ

財布に溜まるレシート対策

財布の中にレシートが溜まっていませんか?

「家計簿をつける」
「仕事柄、領収書は取っておく」

などの理由で財布がレシート・領収書でパンパンになっていませんか?
もしくは、お釣りと一緒にレシートを財布に突っ込んでそのまま。

なんてパターンもあるかと思います。
そんな溜まりがちなレシートを、スムーズに手放す方法をご紹介します。

レジで捨ててくる!

これは家計簿をつけない。保管管理する必要がない。という方にオススメです。

レシートをもらったらその場で捨てる。
そもそも、財布に入れない!とっても簡単な方法ですね。コンビニではレジ横にレシート入れがありますので、積極的に利用してみてください。



買い物袋に入れる!

帰宅後に「家計簿をつける・保管管理する場所にしまう」という方は、すぐさまその行動が取れるように、レシートを財布には入れずに買い物袋に入れるのはどうでしょうか?

袋の中の商品は帰宅後必ず出しますよね?

その時一緒にレシートを袋から出して、保管場所にしまってください!



スマホカメラで撮影し、捨ててくる!

これは家計簿をつけているという方にオススメです。

買い物直後にスマホのカメラでレシートを撮影する方法です。

(シャッター音が出る場合、周りの方に不審がられる可能性はあります・汗)

写真データを見直して家計簿をつける事によって、レシートが財布に溜まることがありません。

もちろん写真撮影後はレシートをお店で捨てて来てくださいね。


3つのポイントから見える共通点として、

とにかく財布に入れない!
ということです。


外でレシートを捨てることに抵抗がある方は、帰宅後すぐに財布をテーブルに出す!それだけでも、中のレシートを出すハードルはぐっと下がります。


とにもかくにも、財布に入れっぱなしにしない!!
そのために、入ってきたタイミングで出す。


これが財布にレシートを溜めないポイントですよ。

Raccaライフオーガナイズサービス
ライフオーガナイザー®️関口晶子

関連記事

  1. 片づけ

    片づけのプロが断言。「片づけ」と「掃除」は一緒に行うべきでない!その理由とは。

     お客様と片づけの話をしていると、いつの間にか掃除の話になることがよ…

  2. 片づけ

    片づけをプロに依頼するのは、勇気がいりますか?

     「片づけサポートの仕事をしています!」とお会いする方に話すと、「う…

  3. 水平・垂直

    片づけ

    「水平・垂直」を意識すると部屋がスッキリ見える!

    「本当は何も置きたくないけど、ここにあると便利だからつい置いてしまう」…

最近の記事

  1. テーマカラー
PAGE TOP